セットアップ

  1. number 1
    step 1

    本体を付属のクレードルを使って充電します。赤い充電中のランプが消えたら充電完了です。

  2. number 2
    step 2

    対応ラケットのグリップエンドのバッヂを外し、付属のアタッチメントを装着、センサーをカチッというまで回します。

  3. number 3
    step 3

    スマートフォンにアプリをインストールし、画面に従ってセンサーを接続します。

  4. number 4
    step 4

    アプリ上で
    SEN/Playstation (TM) Network アカウント登録、ユーザー情報の設定をします。SEN / PSNアカウントを事前に取得しておくと、スムーズに設定を行う事ができます。

プレー中の使い方・楽しみ方 表示できるデータと主な仕様

プレーデータをセンサーに記録する(メモリーモード)

device illust
  1. 電源ボタンを約1秒間長押して電源を入れる。
    赤色ランプがふんわり点灯してから、間隔の長い点滅に切り替わります。
  2. プレーを開始する。
    プレーデータがセンサーに記録されます。
  3. プレー後、アプリにデータを転送する。
    Bluetoothボタンを長押ししてスマホに接続し、アプリのホーム画面上部の sensor icon ボタンをタップして、センサー状態を示す画面を表示します。Android端末の場合は[データ取り込み]、iOS端末の場合は[ショットデータの取得]をタップすることで、アプリにデータを転送できます。

Tips

電源が入っているかどうか確認するには、ラケット面を手でたたきます。赤色ランプが点滅します。

プレーデータをリアルタイムに表示する(ライブモード)

device illust
app ui
app ui
  1. センサーとアプリをBluetooth接続する。
  2. アプリのホーム画面で[ライブモード]をタップする。
    • 画面にインパクトの反応が現れます。
  3. プレーを開始する。ボールを打つたびにアプリが反応し、プレーデータが画面に表示されます。
  4. 画面上の[ショットデータ]をタップし、打ったその場でショットのデータを確認できます。

Tips

  • プレーデータにプレーの区切りの目印を付けたいときは、画面の tag icon をタップし、プレーデータにタグを付ける。
  • [ショットデータ]の玉数を0に戻すには、一度ホーム画面に戻って再度[ライブモード]をタップする。

プレーデータを記録しながらビデオを撮影する(ライブモードビデオ)

app ui
  1. センサーとアプリをBluetooth接続する。
  2. アプリのホーム画面で[ライブモードビデオ]をタップする。
  3. record をタップして、録画を開始する。
    • 録画を停止すると、画面右側に直近の動画のサムネイル が表示されます。タップすれば、再生画面が表示 されます。

Tips

  • プレーデータにプレーの区切りの目印を付けたいときは、画面の tag icon をタップし、プレーデータにタグを付ける。

プレー中にAndroid Wearからデータ確認や録画を行う

smart watch
smart watch
smart watch
smart watch
  1. Android Wearと対応アンドロイド端末をペア設定する。
    • Android Wear対応スマートテニスセンサーアプリが自動でインストールされます。
  2. アプリのホーム画面で[ライブモード]をタップする。
  3. Android Wearの画面がスマートテニスセンサーのライブモード画面に切り替わります。
    • アプリを[ライブモードビデオ]に切り替えた場合、録画開始ボタンが表示されます。

Tips

  • プレーデータにプレーの区切りの目印を付けたいときは、画面を横にスワイプし、 tag icon をタップしタグを付ける。

ソニーモバイルコミュニケーションズ(株)製スマートウォッチについて

プレー後の使い方・楽しみ方 表示できるデータと主な仕様

タイムラインを編集し、テニスダイアリーを作る

app ui
app ui
  1. タイムラインで編集したい日のタイル右上の more button をタップする。
  2. Dayタイルの編集メニューが表示されます。
    • [シェア]一日のデータを好きなSNSで投稿できます。
    • [編集]Dayタイルに表示する画像を、端末に保存されている画像から選んだり、カメラを起動しDayタイル画像を撮影できます。

Tips

  • 画面左上の[Day]ボタンをタップし、月単位の画面に切り替えることができます。

プレー結果を振り返り、課題を確認する

app ui
app ui
  1. タイムラインで見たい日のタイルをタップすると、その日のプレーレポート画面が表示されます。
  2. 円グラフの見たいスイング部分をタップする。選んだスイングのその日の合計ショット数、インパクト位置、ボール回転、スイング速度、ボール速度が表示されます。
  3. 画面下部にある zoom in icon または zoom out icon をタップして表示区間を調整する。
データで見える傾向 今後の課題
今日のショット数が分かる 練習量の目安とし、メニューを組み立てる
練習しているショットに偏りがある 苦手なショットを避けているかも...
インパクトエリアが、ラケットの全体に広がっている 安定的にボールをとらえる練習をする
スイング速度よりもボール速度が遅い 上手く体をつかえていない可能性あり

Tips

  • 別のスイングのプレーデータを見るには、画面上部に表示されているスイング名をタップしてから、見たいスイング名をタップします。
  • prev button next button をタップし、前または次の日付のプレーレポート画面を表示します。

プレーの日記をつける

app ui
  1. タイムラインで見たい日のタイルをタップすると、その日のプレーレポート画面が表示されます。
  2. [ノート]をタップし、その日のコートタイプ、天気、調子を簡単に選べます。
  3. [メモ]をタップし、コーチからのアドバイス、誰とプレーしたか、練習メニュー、ゲームのスコアなどを自由に記録できます。

Tips

  • コートタイプを選べば、タイムライン上のタイルの背景がコートタイプに合ったものに変わります。

ビデオとデータを一緒に再生する

app ui app ui
  1. タイムラインで見たい日のタイルをタップすると、その日のプレーレポート画面が表示されます。
  2. [メディア]をタップし、見たいビデオのサムネイルをタップします。
    • play button pause button タップすると再生/一時停止します。
    • fast slow タップすると前/次のショットに早戻し/早送りします。
    • slow タップすると、スロー再生ができます。
  3. ショット選択から見たいショットだけを選んで見ることができます。
  4. スロー再生にチェックを入れると、スロー再生ができます。

目標を決めてショットの上達を確認する(上達チャート)

app ui
app ui
  1. button drawer をタップし、[上達チャート]をタップする。
  2. spin iconswing iconball icon をタップし、スイングタイプ別の平均データを見ることができます。
  3. slider button をタップし、各スイング毎に目標を設定し、日々の練習に役立てます。

世界のデータとレッスンビデオを見て、目標値の参考にする

world data and lessons world data and lessons
  1. drawer button をタップし、[World Data]をタップする。
  2. [World Data and Lessons]のページが表示されます。
  3. 世界のプレーヤーのデータと比較し、目標とする数値を設定してみよう。
  4. レッスンビデオを参考に、目標値を設定して練習してみよう。

Tips

  • World Dataはクラウド上で世界中のスマートテニスセンサーユーザーを繋いでいます。内容は定期的に変わりますので、時々チェックしてみよう。

写真とデータをシェアする

app ui
app ui
  1. タイムラインでシェアしたい日のタイル右上の more button をタップする。
  2. Dayタイルの編集メニューが表示されます。[フォトシェア]を選んで、好きなデータと画像の組み合わせを選ぶ。画面右上から総ショット数、最速サーブ、燃焼カロリー、などのテンプレートを選べます。
    • album icon をタップすると背景画像を選べます。
    • camera icon をタップすると、その場で写真が撮れます。
  3. share button ボタンを押し、好きなSNSへ投稿します。

Tips

  • プレイレポートからも share button をタップし、同じようにシェアできます。

テニス雑誌さながらの連続写真を作成する

app ui app ui
  1. タイムラインで、モーションショットに変換したいビデオが含まれている日のタイルをタップ。
  2. [メディア]をタップし、変換したいビデオのサムネイルをタップします。
  3. ビデオを再生し、変換したいショットで motion shot button ボタンを押します。画面の指示に従って、モーションショット画像を作成します。
  4. 好きなSNSサービスで共有し、コーチや友人からアドバイスをもらおう。
motion shot button
※モーションショットとは撮影した映像から、被写体の動きがわかる連続写真を自動作成するアプリケーションです。この機能を使うには別途モーションショットアプリ(無償)のインストールが必要です。

モーションショット (Motion Shot) | サポートサイト

2つのショットを比較してフォームをチェックする

app ui
  1. ビデオ再生画面でショットを選択します。
  2. compare buttonをタップし、比較したいショットを選択します。

2つのショットを並べて再生できるので、比較しながらフォームをチェックできます。

データ付きの動画をPCに保存し、シェアする

app ui
  1. PlayMemories HomeをPCにインストールします。
  2. USBケーブルで端末とPCを繋ぎ、ライブモードビデオの動画をPCに取り込みます。
  3. PlayMemories Homeから[ビデオの編集・変換]を選び、[マルチビュー]を選びます。

ショットデータ付動画を編集したり、PCに保存することができます。