対応ラケット

以下のモデルは、各ラケットメーカーからの情報に基づきソニーが検証し、アプリケーションソフトウェア上で公開しているものです。
モデル名が同一でも出荷時期によって非対応のものが存在する可能性があります。
対応ラケットをご購入の際は、必ず各社対応ラケット確認方法(写真参照)をご確認ください。
なお対応モデルに関するその他詳細情報は各ラケットメーカーにお問い合わせください。

YONEX

YONEX 図1

YONEX社 対応ラケット確認方法:着脱式の緑色のロゴキャップ (図1) が装着されています。

Wilson To Page Top

Wilson 1 図2 Wilson 2 図3-1 Wilson 3 図3-2

Wilson社 対応ラケット確認方法:ラケットフレームに「Smart Tennis Sensor」のロゴ(図2)がプリントされ、図3-1の赤色ロゴ・キャップが装着されている、もしくは図3-2の赤色ロゴキャップが装着されています。

* BURN 26S は非対応

HEAD To Page Top

HEAD 図4 HEAD 図5

HEAD社 対応ラケット確認方法:ラケットフレームに「GRAPHENE XT」のロゴ(図4)がプリントされ、黒色のロゴ・キャップ(図5)が装着されています。
ロゴ・キャップを外した内側に小さい突起が4か所あります。

*現在ジュニアモデルには対応しておりません。

Prince To Page Top

Prince 図6

Prince社 対応ラケット確認方法:脱着式の黒色のロゴ・キャップ(図6)が装着されています。

SRIXON To Page Top

Prince 図7

SRIXONブランドの対応ラケット確認方法:脱着式の赤色のロゴ・キャップ(図7)が装着されています。

Smart Tennis Sensorのページへ